大晦日の堀田祐美子は戦うべきだったのか

長いことプロレスファンだったので女子プロレスラーもある程度は知っています。

もちろん堀田祐美子のことも知っていました。今までは好きでも嫌いでもありませんでした。

昨日の大晦日、格闘技イベント「RIZIN」におけるギャビ・ ガルシアとの試合を見てがっかりしました。

神鳥忍がろっ骨を負傷したため、急きょの参戦だったのは分かります。でも、余りにもお粗末すぎる試合でした。

元々勝つ気が無かったのだろうというのは、最初にロープワークを見せた時点で分かりました。

あれは単なる時間稼ぎです。結局、何もできないままガルシアの猛攻にあい41秒で負けた彼女。

試合に出てくる以上、もう少し戦う姿勢を見せるべきでしょう。あれでは相手に失礼です。

お菓子断ち 完全な糖質制限は無理

最近、糖質制限をしていたのですが、完全に糖質を排除するのはとても難しいもので、

全然我慢はできるのですが、食事を糖質以外で済まそうとするとお金がかかるのです。

なので、3食については普通に炭水化物などの糖質を摂ってもOKということにしました。

でも、間食は禁止。お菓子は一切食べないようにします。

糖質ってざっくりいうと、人間には必要ないものみたいなんです。

でも腹もちがよかったり、コストパフォーマンスがよかったりするので食べているだけで。

なのでお菓子は食べなくても十分生きていけると思うのです。

その方が健康にもいいらしいですし。

お金の節約にもなりますしね。

砂糖がないから脳の栄養が不足するじゃないか、という声があるかと思いますが、

それについてもタンパク質か何かが脳の栄養として機能してくれるそうなので、

砂糖なしでも大丈夫みたいです。

もう一生お菓子食べないかもしれませんね。

就労プログラムに参加してきました。

退院してから約二ヶ月と三週間。今日は初の「就労」プログラムに参加してきました。

「就労」プログラムとは文字通り就職した後などに陥るかも知れない状況に応じて、いろいろな対策を考えるプログラムです。

今日の場合はストレスコントロールで、まずどのようなことにストレスを感じるのかを挙げて行き、それぞれをどのように解消して行くかを考えてみました。

最後には「自分の失敗を謝っているのに何度も上司が叱ってくる」といった場面を想定し、皆さんそれぞれの思いと考え、対処法を挙げて行きました。

特に「他の上司に相談する」という案には、それこそ目からウロコが落ちました。さすが皆さん年季が違います。

その他、スーパー銭湯に行くなど、様々な意見が出ました。

ストレスコントロール、うまくしたいものですね。

息子が愛してやまない、大好きなワカメ

我が家の5歳の息子はワカメが大好きです。

お味噌汁、酢の物、、、何でもワカメが入っているとテンションが上がっています。

私が、いつも、ご飯の用意などで、忙しくしていると、「一緒に遊ぼうよ」と声をかけてきて、とにかく「かまってちゃん」化し、まとわりついてきます。

そんな息子ですが、ここ最近、私が忙しくしていても、一人でもくもくと遊んでいます。

「ようやく母の忙しさを理解してくれたんだね」なんて、少し悲しい気持ちもありつつ、息子の成長を嬉しく思っていました。

さぁ、息子の為、おいしいご飯を作ろう!!

あれ、乾燥ワカメが無い、えっ、犯人は、息子でした。

もくもくと遊んでいる様に見えたのは、乾燥ワカメをもくもくと食べていました。

息子を呼ぶと、振り返り、乾燥ワカメ片手に「ワカメおいしいね」です。

そんなに好きなの、と思いつつ、今日も、息子の為、ワカメ料理でおもてなしです。

私の中で最近しているパソコンゲーム

私は毎日、ゲームをしていますが、パソコンでしている事が多いです。そのゲームの中で今ハマっているものがあり、2D系サンドボックスとタワーディフェンスで、この2つのゲームが最近しているゲームです。2D系サンドボックスは私みたいなのんびり屋にはぴったりなゲームで、家を建てたり、穴を掘ったりなど様々な事が出来て、まだやり始めなので、徐々に進めています。
タワーディフェンスはスマホゲームのパソコン版で、面白かったので興味本位で買いました。パソコンは大画面なので、ゲームがしやすいので、こちらは暇暇でゲームを進めています。他にもいろいろゲームをしていますが、今このーゲームを進めてやっているので、他のゲームもありますが、時間が空いた時などにしていこうと思います。

将来、後悔しないためにいろんな事を考えます

近、数年後に何をしているかと考えます。10年前に戻れたら私は「勉強はした方がいい」と言うでしょう。今の私なら姉のように諭すことができるかもしれません。私が一番後悔していることは勉強してこなかったことです。学問だけでなく礼儀作法についてもそうです。

当時の私は気づきませんでしたが、私の母はあまり育児が好きでない人で興味がなかったと聞きました。確かに私は母と話した記憶がありません。生活習慣も酷いものでした。今でいうとネグレクトに近いです。入浴はもちろん、歯を磨く、顔を洗う、容姿に気を使うといった習慣がありませんでした。なので、自分が他人にどう見られているかも気にしたことがないし、人に興味を持ったこともありません。

私が結婚して、娘が産まれた時に初めて「家族」を知りました。私にとって家族は娘と元主人です。娘はこんなに可愛いものなのだと親になって初めてわかって、それと同じくらい母が遠く感じました。家族は一番近い他人という言葉がしっくりきます。

数年後、「あの時ああしていれば良かった」と後悔しないためにも、今出来ることをしなければいけません。娘にも私がして欲しかったことやしなければいけなかった事など、たくさんの事を教えていきたいと思っています。

通販で名探偵コナンの同人誌が届きました

昨日、仕事から家に帰って来ると、通販で頼んでいた名探偵コナンの同人誌が届いていました。イベント会場で買うよりも通販は多少割高なのですが、持っていなかったので、お店から「入荷予約」のお知らせが届いた時に直ぐ予約して待っていました。その方は名探偵コナンの同人作家さんの中でも大手さんなので、早いとお知らせから1日で売り切れになってしまうんです。予約して2週間、ようやく届いて、「楽しみは夜に取っておこう」と夜中寝る直前に読みました。ページ数が80ページほどあり、とても読み応えのある同人誌で、内容も私の好きなキャラクターが生き生きとしており、「描いてる作家さん自身も楽しんで描いたんだろうな」というのが伝わってくるお話でした。ハッピーエンドの大団円で終わり、寝る前にほんわかした気持ちで一日を終えました。もう1冊届く予定なので、それも楽しみにして待っています。

牡蛎三昧の出張道中記美味しかった~♪

広島と言ったら牡蛎でしょう!という事で広島出張中牡蛎フライを食べに定食屋さんに食べに行きました。しかも出張中牡蛎三昧。あの溢れる牡蛎汁、たまりません。日本酒と生牡蠣。最高でした。牡蛎フライは辛めのタルタルで。真っ白いご飯と合う事合う事。そして朝、早起きして漁港に行き、獲れたて新鮮な物をチュルっと。

もう広島から離れたくないと思う程堪能しました。勿論お好み焼きも食べました。うどん玉で。美味しい広島を思う存分味わい尽くしました。ここだけの話、会社の経費で申請。ラッキーな事に落ちました!タダで牡蛎三昧。もう嬉しさの余り狂喜乱舞。今度はどこに出張行く事になるのかな~っと、大阪に行きたいなあっと。大阪で食い倒れたいです。あ、でも仕事はちゃんとこなしましたよ?働かざる者食うべからず、がモットーなので。

消費者金融の利息はそれほど大きくはありませんでした

キャッシングの利息に関することは
http://allegutscheine.net/risoku.html

消費者金融のキャッシングを利用して支払う利息は考えているほど大きくはありませんでした。実際に私自身が消費者金融のキャッシングを利用してみてそのような感想を持ちました。どうしても欲しいカメラのレンズがあり、6万円ほどしたのですが自由に使えるお金が3万円ほどしかなく残りの半分をキャッシングを利用して調達したのです。

友人と撮影旅行に行くのにそのレンズを持って行きたかったので購入資金のなかった私は消費者金融から借りることにしたのでした。ある程度、利息が高くなってしまうのは仕方ないと思っていましたが、ネットで借入利率などを調べていたところ無利息キャッシングというものがあることを知りました。

有名な消費者金融から提供されているサービスで30日以内に返済できれば利息が0円となるというキャッシングです。借入額を3万円に抑えれば給料で一括返済できないこともない金額です。いろいろとお金の計算をして一括で返済できるとことが判ったので私は無利息キャッシングに申し込みをしたのです。

計算通りに借りた3万円は30日以内に一括して返済することができたので利息は0円となりました。無利息キャッシングを利用しなかったとしても借入期間は10日間くらいだったので利息は150円くらいにしかならなかったと思います。私も消費者金融の利息は高いとずっと思っていたので、実際に利用してみて以外と安いことが判りました。これからも必要になったらキャッシングを利用してみたいと思っています。